デンマーク生活②フォルケホイスコーレHøjskole〜学校生活編〜

デンマーク生活②!今回はデンマークならではの過ごし方、ホイスコーレ(Højskole)の生活の実情をお伝えします(ง ˙o˙)ว  

1.ホイスコーレとは、

  フォルケホイスコーレは、デンマーク流民主主義の基盤を作る「国民学校」です。デンマーク国内に70前後あるフォルケホイスコーレは、17歳以上であれば誰でも入学することができます。大学に進む前に本当に興味のあることが何なのかを探したい人や、職種を変更し新しいことにチャレンジしたい人がフォルケホイスコーレに入学し、自分が学びたい教科を好きに選択して納得できるまで学びます。人生のどんな場面においても、自分を見つけ出すために人々が向かう場所がフォルケホイスコーレなのです。 [http://www.ifas-japan.com/folke/:title]   ちなみに先生(基本的に)も生徒も校内の寮に住みます。 基本は2〜3人の共同部屋で、オプションを払えば1人部屋で住めます!   2つのホイスコーレに滞在したので、設備をご紹介したいと思います✨ 味わってみてください。  

2.Brandbjerg Højskole

3ヶ月過ごした場所。少し濃いめにお届けします!後ほど授業の様子などは詳しく書きますね🎶

Art classroom:陶芸ができる機器も完備
Huge forest:どこまでが学校の敷地かは分かりませんが2時間ほど散歩できる森があります
Assembly hole:朝礼したりコンサートをしたり皆で集まる時に活躍。大きなスクリーンで映画を観れるのも楽しみの一つ
食堂:バイキング形式でプレートが並びます
Bar:ミラーボールも付いてるバーがあります。バーチームが週末は働いてくれるけど基本はセルフサービス
Compas:ヨガやマインドフルネスの授業で使用
Gym:体育館の横にクライミングウォールも
滞在部屋:2つのベットに1つの机、トイレシャワーがついてます。1人部屋ならこれを1人で使うスタイル。

3.RY HØJSKOLE

1泊させてもらいました。デンマーク語でしか授業がないのでインターナショナルはほぼいませんでしたが、駅前なのに自然もあり、設備も新しくて、とてもとても隣の芝は青く見えました(笑)

Bar:夜もいい感じに照明があります
Art room:ここも陶芸に力を入れてます
食堂:キレイで適度な暗さが心地いい
クライミングウォール:こちらは外に
サウナ:地下と湖の側の2つもある!

2つのホイスコーレを紹介しましたが、新旧はあれど基本的な設備は共通してますね。

ただどちらもユトランド半島の田舎にあるので敷地も広く自然の中にある雰囲気です。

コペンハーゲン近くなど立地によってはここまでゆったりはしてないかもしれませんね!

自然を体感したい方にはとてもオススメですが、スーパーに行くだけでも自転車で30分かかる田舎ですので当たり前なのかもしれませんが、ホイスコーレの教科だけだなく、立地もチェックされるといいかもしれませんね。

次回は、滞在中のBrandbjerg Højskoleを詳しくご紹介します✨

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA