箒の底力に小躍り‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

なぜ朝から小躍りしたか。。。

先日、昔ながらの暮らしを体験できる[https://brownsfield-jp.com/:title=ブラウンズフィールド]さんに泊まらせていただいた時に教わった掃除法。

たぶん、掃除機がなかった昔は普通にしてた掃除法が驚きの威力を発揮したので、こりゃっ、こりゃ、大変だ〜!ということで筆を(親指を👍)とったのであります。

準備するものは

新聞紙+水+箒

電気いらないし、小躍りしなければ静かです!

新聞紙を濡らしてしぼって、

掃除したい部屋に細かくちぎってポロポロまいて、

掃き掃除をする。

『こ、れ、だぁ〜』

ちょっと掃除機が申し訳なさそう(笑)

ちゃんと掃除機をかけた後にやってみたんですが、出るわ出るわ…

特に畳の縁って、掃除機では吸いきれないんだろなと。それを箒はかきだせるんですな(๑•̀ㅂ•́)و✧

濡れた新聞紙のおかげで掃き掃除と拭き掃除を同時にしているような、おかげで埃が舞わない✨

こんなことで小躍りできるんだから、やっぱり私はお掃除ロボットに、楽しみを奪われたくないな。

ちなみに、薪ストーブや薪風呂があれば、この新聞紙もザルなんかで乾かして焚き付けに使えます🔥

お試しあれ(:D)| ̄|_

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA