化学物質にサヨナラ★手作り日用品編~医・食・住を自給自足~

もはや備忘録として、今使っている化粧水などの日用品のレシピを載せておきます(;・∀・)意外と長持ちしますので次作る頃には忘れちゃう😅

また、効くものを発見したら追加していきます♪

びわの葉エキス

⚫材料⚫

・びわの葉

・ひたひたに浸けれる量の焼酎

①びわの葉の裏には銅が微量ながら付いてるので歯ブラシなどでこすり洗いする

②小さくカット

③消毒した瓶に入れ、焼酎をひたひたまで注ぐ

④週に2〜3回振ってまぜたり、1ヶ月に1回天地返しする

⑤冷暗所で4ヶ月程度保管して、葉の色がこんな感じに茶色に浸かったら完成!

💁びわの葉には「アミグダリン(ビタミンB17)」という成分が含まれていて

分解されて出来る”安息香酸”という成分は、

殺菌や鎮痛、抗リウマチなど他、ガン治療薬としても使われている成分です。

さすがは”万能”で有名なびわの葉、

・胃のもたれ
・口内炎・歯痛・歯茎の腫れ(希釈してうがい)
・咳止め(マスクにスプレー)
・肩や腰の痛みの緩和
・火傷、虫さされ、すり傷
・あせもや湿疹などの皮膚疾患
・美肌効果(故にグリセリン混ぜて化粧水に)
・水虫
・ガン抑制
・育毛

などに効果発揮します🔥

ちなみに、大寒(2020年は1/20)に摘んだ葉で作ると最も薬効が高いそう✨

米ぬか石鹸

⚫材料⚫

・米ぬか200g

・水600cc

・重曹20g

⚫作り方⚫

①水に重曹を溶かす

②そこに米ぬかを加えて混ぜながら煮る

③お好きな型にいれて冷やす

ドクダミ化粧水

⚫材料⚫

・ドクダミの葉

・日本酒

・グリセリンまたはオリーブオイル

⚫作り方⚫

①日本酒とドクダミの葉をミキサーにかけてドロドロにする

②濾して液体を容器に入れる

③1週間程度常温で放置し、発酵を促す

④保湿用にオリーブオイルなどを少し入れて冷蔵庫で保管

💁美肌に良く香りも素敵な金銀花の花や月桃などを加えても更に良い👌

お歯黒歯磨き粉

⚫材料⚫

・茄子のヘタ

・粗塩

⚫作り方⚫

①茄子のヘタの部分を干して乾燥させる(黒くなります)

②ミキサーで粉状にする

③粗塩と混ぜて完成

💁歯槽膿漏に効きますです!香り付けにミント等の乾燥ハーブの粉末も混ぜるといいね♪

ちなみにターメリック(ウコン)も口腔ケアには有効です。秋ウコンは苦いので春ウコンがオススメ。粗塩と混ぜて使うとスッキリです!

洗濯用洗剤

⚫材料⚫

・重曹

⚫作り方⚫

作るもなにも、本当に以上!です。

ベーキングパウダーでお馴染みの重曹の洗浄パワーは凄まじく、実は通常の洗剤の4倍はあるとされてます。

これを、お洗濯用のスクープ1杯分ぽんっ!

で通常通り洗濯すると綺麗に汚れ落ちます✨

お風呂の残り湯に1つまみぽんっ!

でお湯も簡単洗浄&バブ的な炭酸泉に✨

ボールに1つまみぽんっ

で野菜を洗うと農薬も落ちる✨

スプレーボトル入のお水にぽんっ!

で掃除したい箇所に吹きかけて新聞紙で吹くとたら綺麗✨

優秀なのに自然素材の重曹は、体にも地球にも安心です。

長年の習慣は怖いもので、すっかり既製品の化粧水・歯磨き粉・洗剤…と慣れてしまって本当に効果あるの?スッキリするのかな~?と疑心暗鬼になりました。

でも試してからでも良くないですか?合う合わないはあると思いますが、全部食べても大丈夫なすぐそこに手に入るものなんですから(゜o゜)!

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA